理不尽なこと

どなたかが、介護が必要になったとしても、その調査員みたいな人が来て、
チェックするときにだけ元気だと、補助が受けられないのです。

なので、おかしな話ですが、その調査員さんが来たら、
弱った自分(患者さん本人)を見せるべきですね。
演技でいいのだ。笑。

あそこでレベル(っていうのかな?)が下がると、満足な介護ができなくなるのです。
もとより、日本の制度は家族がやれっていう考えで、国はなにもしてくれません。
でも利用できることはなんでもやっておかないとね。
そのために税金払っているんだし!

理不尽を感じる事が多くあります。
でも、だからこそ、、演技でいいから、いろいろな制度が利用できるようにすべきです。
悪用する、ということではなく!!

悪用はいけません!
これだけはいえます。

それこそ、そういうことをする人がいるから、理不尽なように法律が変わっていくのです。
絶対にやめましょうね。

理不尽な国の制度ですが、ちゃんとしたらいい制度なこともあります。
しっかり調べて、聞いたりして、やっていけたらいいですね。

このブログ記事について

このページは、じゅんが2020年1月 1日 16:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「U字金具について」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。