点数

ラグビーを何気に見てて(見たくはないが、、、家族が見てたので)、
ものすごい点数が入ってて驚いたことがあります。
57点とか入ってたよ、ラグビーってそんなに点数入るっっけ?

かたや10点とかそんなもんだったので、すごいチカラの差があったんだろうけど、
プロのゲームだし、国と国との闘いだった、、よほどその日は調子が悪かったのかも??

かたや勝ったほうはたまたま(!)調子がよかったのか。
見てると、「たまたま」なような気がしたんだけど、あんがいちゃんとした技術があったのかもです。
そんな「たまたま」なんていったらトライした選手に怒られるかも。

でもとにかくすごい点が入ってて、どんどん入っていくので
「圧勝!!」
って感じ。いや、圧勝だったんですけどね。
それでも最後までお互い諦めずにすごい頑張っていました、そこは認める。

その日はニュースでも「すごかった!」はやっていて、ゲームそのものってよりは
(それもあるけど)
「点数がすごい入ったんだ!」
みたいな。。

トライの数もすごくて、血を流しながらやるのはいつものことだけど
(だからラグビーて嫌い)
血を流しながらのトライと、そのあとの「おまけ」キックも入っていて、
あんなゲームならやってて面白いだろうなって思いました。
確かイングランドとイタリアのゲームでしたよ、この冬の。

何気に思い出したので書いてみました笑

このブログ記事について

このページは、じゅんが2019年8月 1日 17:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「拉致と誘拐」です。

次のブログ記事は「チェーン」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。