またここでも。

アメリカで、車に乗ってた窃盗犯を捕まえに来た警官たちがいました。
窃盗犯は銃をもってるという情報もあったので、たくさんの警官が周りで
銃をかまえてまっていました。
車から出てきた犯人の男性は手をあげて出て来てタイホ。

でもその食える間の中には2歳の女の子も乗っていたのです。

なんとこの2歳の女の子はお父さんのかっこうを真似して、
手をあげて裸足で車からでてきて、
警官に向かって歩いていったのでした。

これが動画に撮られていてたちまち拡散。

ここまででも驚くのですが、なんとコメントには
「白人の子だから撃たれなかった」
などとあったようで。

この時の警官は女の子に優しく「大丈夫だよ、手を下げていいからね」
と言っていたそうです。
特に白人の子だから、、とかなんとかじゃない!
こんなところでもそんな論争ですか。呆れます。

女の子の心の傷がいえるのを願うばかり。

動画は近くにいた一般人が撮ったものです。

このブログ記事について

このページは、じゅんが2019年6月 1日 15:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「虫眼鏡」です。

次のブログ記事は「拉致と誘拐」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。