インド人の不思議

インドの話をしていて、鼻から水を流す医学があるという話で、その道具が欲しいって友人がいうのです。
あれって、やり方を知らないとおっかないよね。
ヒンドゥー語でジャラ・ネティと呼ばれる方法で、片方の鼻から水を入れて、もう片方の鼻からその水を出しますが、
どこでどうやってやるのだ、ってことですわ。

お風呂場とかで?

インドの伝承医学では、夜眠っているうちに全身の毒素が口や鼻に溜まるという考え方があります。
そのため、それを浄化するためにおこなうのです。
今流行しているココナッツオイルでのうがい(オイルプリング)も、
元はインドで朝ごま油を使っておこなわれていたうがいを真似たものですね。

さて、鼻のほうのやり方ですが、よく写真では地べたに座って顔を上にあげてやっているのがあります。
そんな写真があるんだからあーやってやるのでしょう。

コツは塩水を使うこと。
そうすると洗浄がよりいっそう強くなるとか。
1日一回以上やること。
一回で充分な気がしますが・・・笑

でもこれを習慣にしたらアレルギーとかふっとびそうですね。
鼻水がすごい出るのでいいかもしれません。
ということで、これ、やってみようかなーって思っています。

このブログ記事について

このページは、じゅんが2017年8月 1日 04:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「離婚の原因」です。

次のブログ記事は「ヨガティーチャーになるには」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。