自分の本当の居場所探し

病院での看護師の仕事にどうしても行き詰ってしまって結局産業看護師の道を選んだ私。

最初はなかなか打ち解けられない部分もあったけど今ではあの時の決断は間違っていなかった、正しかったんだって今は思えています。

もしもあの時決断出来ずに病院勤務を続けていたら精神的に私には看護師の仕事を続けていくことが無理だったような気がします。

少しずつだけど周囲の人とも打ち解けて会話もはずむようになって少し前の私とは大違い。

このままずっとここで働けたら幸せかもしれないとさえ今は思えます。

こんな風に私は自分の居場所を見つけることが出来て運がいいのかもしれませんね。

毎日毎日嫌々ながら職場に通っている人もたくさんいるでしょう。

そんな人が早く自分の本当の居場所に出会えることを私は願います。

 

このブログ記事について

このページは、じゅんが2014年3月 4日 14:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「保健師による再就職の不安」です。

次のブログ記事は「関根麻里さんついに!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。