2013年7月アーカイブ

看護師として恵まれた私

産業看護師になる事が出来た私は結構恵まれているのかもしれません。

病院勤務だったころには経験できなかった多くのことを経験できています。

勿論ここでは経験できなかったことを病院勤務の時にたくさん経験しているんだけどね。

正直病院で多くの人に囲まれて仕事する事にうんざりしていた私にはここにこれた事が本当に救いになりました。

患者さんの数が多いことには別に不平不満はありませんでしたが先輩ナースや上司...どうしても納得できないことが多すぎました。

納得出来ても出来なくても逆らう事が許されない私たちはどうにもならなかったんですよね。

そういうしがらみから逃れられたことに本当にホッとしています。

きっとここが私の本当の居場所だったんでしょうね。

誇りと自信を持った看護師

産業看護師となって働いている私、自分の今の仕事にしっかり誇りを持って働けています。

私は人に何でも負けたくないと思ってしまうから妙な職場だと人に言うのも恥ずかしかったりするんですよね。

妙な仕事...ってどんな仕事なの?って聞かれたらどう答えていいのかわからないんだけど。

今の仕事は私が胸を張って言える職場です。

看護師として一生懸命プライドもって働いている私。

そんな風になれたのは私の事を指導してくれた立派な先輩ナースのおかげです。

厳しく、やさしく導いてくれた先輩ナース。

私の憧れでもあります。

先輩に恥ずかしくないように私は一生懸命頑張っています。

もちろん何度も途中で挫折しかかったことはありましたけどね...。

このアーカイブについて

このページには、2013年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年6月です。

次のアーカイブは2013年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。