2013年6月アーカイブ

看護師になってから一番緊張するのって、やっぱり...そうです、注射です!!
実際に働く前の段階でやっていた研修のときとはわけが違いますからね...相手は研修時代の練習で組んでた同じ研修看護師ではなく、患者さんなわけですから...!!

そんなわけで、ついに看護師になって初めての注射体験...してきましたよ!もうね...ほんと、たった一言。緊張しまくると鼻水出るってホントなんですね...!

でもね~...やっぱり研修時代に結構一生懸命練習してきて、よかったなあって思えました。初めての注射でホントに緊張したけど、なんとか一回で無事に成功させることができましたから...。失敗して患者さんに嫌な思いをさせてしまったらどうしようとか、ずーっと頭の中グルグルと巡ってましたからね...。とりあえず、無事に終わって一安心って感じですよ~。

今回うまくできたことでちょっと自分に自信がついたような気がする。
次やるときはもう少し自信を持ってできるかな~って思います。といっても、絶対に過信してはダメだからね。慎重に、失敗しないことを念頭に気をつけながらやろうと思います。

...あぁ、こんな話をしていると、研修をしてた頃にやっていた注射の練習を思い出すなあ...。新人の看護師同士でペアになってね...採血の実技から注射の練習とか、していくんですよ。片方が患者役になって、もう片方が看護師ってかんじで、患者役の相手に注射...採血をするんです。これが本当に、お互いに怖いわけですよ...まだ慣れていないっていうのもありますし。

刺すほうも緊張と責任感みたいなので押しつぶされそうになるけど、刺される側はとにかく怖くて仕方なくなるっていうね(笑)で、やっぱり初心者中の初心者時代だからお互い失敗しまくるしまくる...。血管に針を刺したつもりが突き抜けてしまっていたり、血管に刺さらず筋肉に刺してしまっていたり...当然、こういう場合は採血できないわ、痛いわで大変です...。

でも、こうやって失敗をしたら患者さんがどんな思いをするのか...ということを、学んでいけるんですよね。だから失敗しないようにという意識が高まるっていう。

新人看護師の皆さん...!
注射はコワイと思うけど、なれてしまえばこっちのものです!研修時代の練習、思いっきり頑張ってくださいね!
まあデイサービスとかで求人探せばそんな注射で悩むこともないと思いますがねwww

このアーカイブについて

このページには、2013年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年5月です。

次のアーカイブは2013年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。