看護師になったことに誇りを感じる

産業看護師になったことを悔やんだこともあった私だけど今ではこの仕事に

就いたことにすごく誇りを持っているんだよね。

きっと私はここから転職したいなんてこの先思うことないんだろうなってつくづく思っています。

なんといっても居心地いいしやりがいがある。

ここで働き始めた時あんなに嫌でたまらなかったのにどうしてこんな風に思えるようになったのか...自分でも不思議なんだけどやっぱり職場の雰囲気に慣れてきたっていうのが一番なのかもしれないですね。

それにここでは私がちゃんとしっかりしていなきゃって責任あるんだってすごく思わせてもらえるから嬉しいんですよね。

もちろん責任ある分とっても大変ではあるんですけどね!

自分がしなきゃって思えるのってすごく誇りに感じることが出来ますよね!

このブログ記事について

このページは、じゅんが2012年2月12日 16:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「産業看護師の醍醐味」です。

次のブログ記事は「いかに自信を持つかで仕事がしやすい。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。