2012年1月アーカイブ

産業看護師の醍醐味

産業看護師として働いている私はとても有意義な仕事をしている気分なんですよね。

病院で患者さん相手に毎日忙しく働くことも大変すばらしいことですよね。

たくさんのいろんな年代の患者さんに対して対応をしていく仕事の大切さ、とてもすごいことだと思います。

だけど私はこの職場で自分の仕事にとても誇りを持っているんです。

自分の関わる一人一人の人全員の健康管理をしっかりと出来たらどんなにいいか...。

毎日そういうことを考えながら朝のあいさつから相手をしっかり見ています。

あれ?っと思う人がいれば自分の気になっていることを相手に伝えることも大切な役割だと思うんですよね。

もちろんあまりでしゃばりすぎるとそれは仕事という領域を超えてしまいます。

そこに注意することも忘れてはいけません。

このアーカイブについて

このページには、2012年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年12月です。

次のアーカイブは2012年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。