看護師としての自信

産業看護師として勤務している私、実は病院で働いていたこともあるんですよね。

病院で働いていた頃はなんだか毎日いろんな仕事に追われて全く余裕がなかった...。

でも今はすごく充実した日々を送っています。

産業看護師だと気分的にすごく余裕が生まれて細かな部分にも気を使えるようになったんです。

会社の人とも色々と話が出来るしみんなの健康管理を自分がしているんだって思える余裕が出来たことでそれまで気づかなかったことにまで目が行き届く...。

私にはこの仕事が合っているんだ!!っていう自信がつくから不思議ですよね。

ちょっとしたことなんだろうけど...。

これからもこの仕事を一生懸命頑張って自分自身の能力向上とともにみんなの健康管理をしっかりとしていきたいなって思います。

このブログ記事について

このページは、じゅんが2011年12月11日 16:16に書いたブログ記事です。

次のブログ記事は「産業看護師の醍醐味」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。